本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

お気に入り

販売開始 販売終了

この動画を視聴するには

コンテンツを購入する(5,000円)(税込)

この動画は2022年12月13日 15時00分に販売終了予定です。

購入済の方は、ログインすると視聴できます

カテゴリ

医療統計 Up to Date2022 第3回 生存曲線の解釈

 SPECIAL 限定LIVE配信 

医療統計 Up to Date2022
第3回 生存曲線の解釈


がん臨床試験では、生存曲線(Kaplan-Meier曲線)の解釈をめぐる議論が絶えません。
本講座では、審議結果報告書で 統計的な問題が指摘されたテセルパツレブや、最近開発が進んでいる
周術期がん薬物療法の臨床試験を取り上げ、どのような観点から統計家が生存曲線を読み解くか解説します。
LIVE対談では、がんを専門とする生物統計家野村氏と共に、がん臨床試験のトレンドや結果の解釈について語ります。
★受講を検討されている方は、サンプル動画▶をご覧ください★


【LIVE配信日時】
2022年12月14日(水) 15:00~16:30
※ご購入者いただいた方には別途視聴用URLをお送りします。   こちらの画面からはご視聴いただけませんのでご注意ください※
※LIVE配信後、1週間限定で見逃し配信を行います。視聴方法につきましては購入者の方のみに別途メールでご案内致します。

【販売期間】
2022年11月18日(金) 12:00~2022年12月13日(火)15:00

コンビニ決済をご利用の方は、12月13日15時までにコンビニにてお支払いをお願いします。
 12月13日15時以降にお支払いいただきましても視聴いただけない場合がございます。

【登壇者】
・田中 司朗
   京都大学大学院医学研究科臨床統計学
・野村 尚吾
   東京大学大学院医学系研究科生物統計情報学講座
 
【主な受講対象者】
臨床開発、安全性、HTA、薬事、メディカルアフェアーズ、マーケティング業務などに従事する方

関連動画